FC2ブログ
管理人の気の向くままに更新しております
深夜の冒険王 No.1
2007-07-20 Fri 13:42
これは今週月曜日の深夜に起こった事実です。

すべての始まりは1本の電話だった。

9時すぎ、私の携帯が鳴った。
「はい、神上です。」
「Mだけど」
「あ、Aさん(農業サークルの先輩その1)。どうしたんですか?」
「実は今、B(農業サークルの先輩その2)といるんだけどこれから一緒にC(農業サークルの先輩その3)んちに行かない?」
「今からですか?!」
「そう。どうかな?」
「あ・・・でも・・・今、私の部屋散らかってますし、片付けないと・・・。」
「そんなで人は死なないから大丈夫だって。」
「・・・・じゃあ、せめて30分待ってください。」
「OK。じゃあ、30分後に近くのスーパーに迎えに行くから」

(ちなみにこのAさんと私はそんなに親しいわけではないです。そして、このとき、いろんな意味で私はテンパっていて頭が働いていませんでした;;)

そして、30分後。
「それじゃあ、いざ横浜のCんちへ行くぞ!!」
(ちなみに今回の計画は突発的なものでCさんにアポがとれていないのにもかかわらず私たちは出発しました。)

それから車を走らせること約2時間。(このとき、時計はすでに0時)
途中、Aさんの「中央斜線が見えない」の問題発言やいつのまにか横浜新道に乗っていたり、メーターが80キロを示していたりといったハプニングがあったものの無事横浜に到着。
(ちなみに運転手はAさんのみ。Bさんは運転できるのですがかなり危険な運転らしいです;;あと、ナビは運転をしたこともない私がやっていました;;;それから、出発してから1時間くらいしてやっとCさんと連絡がとれ、横浜駅で待ち合わせをすることになりました)

そして数分後,Cさんが横浜駅に到着。私がいたことにとても驚いていました。
(そりゃあ、メンバーがメンバーだけに私がいるのはかなり変ですから・・・。)

それから蒲田に住むDさん(農業サークルの先輩その4)を迎えにいきました。
深夜なので道路がすいていたため1時間ほどで到着。
それからカラオケに行くはずだったのですが・・・。



つづく。
スポンサーサイト



別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0
<<バイト決まりました!! | NIGHTLY DOLL | とりあえず・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| NIGHTLY DOLL |